【スピリチュアル⑨】スピリチュアル記事を書く理由【スピリチュアルを学ぶメリット】

スピリチュアル ブログ 書く理由 シルバーバーチ

この記事は前回
【スピリチュアル⑧】
因果応報、仏教の考え方
スピリチュアル 因果応報 仏教

からの続きになります。

スピリチュアルなんて
学んで何の意味があるのだろう。

目にも見えないものを
あつく語っている人って
何だかあやしいよな😅

 

そして、
こんな記事書いている人も
きっとあやしいのだ。

冒頭の疑問文 友達 ブログ

今回はそんな人のために、
スピリチュアルを学ぶことで得られるメリットを
わたし自身の体験談をまじえて
お話しする。

アルゴ まとめ ポイント 解説

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たしかに・・・
プーさんの偽物のようなツラをして
神だの宇宙だのを
語り続ける奴は
客観的にみてあやしい

スピリチュアルの記事ははっきりいって需要がない

海の見えるレストラン 自分の決断

スピリチュアルの需要はない

 

今後、
このブログの軸になりつつある
スピリチュアル。

でも、
スピリチュアルの記事だけ
圧倒的にアクセスは少ない。

 

今までのスピリチュアル記事で、
わたし自身の
スピリチュアル思想を
書き続けてきた。

でもそれは
そもそも万人が
すっと受けいれられる内容ではない。

多くの人は
自分自身の身の回りの生活・・・
生きていくのが精一杯であり、
人生について考える機会もない。

だから
魂だの宇宙だの神だのを
いきなりブログで書いたところで
読んでもらえるわけがない。

介護の現場を見ていても、
職員はみな、
目先の損得で動いているように思える。

 

でも、
一度たちどまって考える機会もないと
今の自分はこのままで良いのか・・・?
と反省する機会もない。

そして
そのまま時間が流れ、
そのまま死んでいってしまう人生になってしまう。

わたしはそういった意味で、
20歳前後のころにスピリチュアルに出会えて
幸運だったとしか言いようがない。

 

魂、神・・・目に見えないものは信じ難い

 

現実世界で生きるわたしたちは
目に見えないものを信じようとしない。

 

このブログで
スピリチュアル以外の記事でも
漢方薬や東洋医学などにもふれている。

しかし長い歴史のある
気功、漢方薬といった東洋の文化が、
そういったものが西洋の文化に対して
世間的にとっつきにくいのは
はっきりとした効果が
あまり感じられないこともあると思う。

 

「死後の世界って本当なのか・・・?」
「宇宙論とか精神世界とか、うさんくさい・・・。」

スピリチュアルや宗教が
こういった印象をあたえてしまうのは
仕方がないことといえる。

 

でも
目に見えないものといえば
コロナウィルス菌も同じだ。

人間の目に見えないものだが
確実に存在して
人々がそれを認めている。

 

神や守護霊、自分の魂、オーラ・・・。

こうしたものが
人々の目に見えないという点では
コロナウィルス と同じなのに、
どうしてこうも距離をおかれるのだろう・・?

 

スピリチュアル記事を書き続ける理由

物件選びの楽しさ、ワクワク感 疑問 スピリチュアルって何

それは
わかっているが、
それでもわたしは
これからも書き続けるしかない。

その理由はいろいろある。

PV(ページビュー、アクセス数)を求めていない

 

すでにお話しした通り、
このスピリチュアルのカテゴリ記事は需要がない。

それは最初からわかってる。

なので
最初からアクセスを集める気がないうえに、
アクセスが集まるとも思っていないからだ。

最初から期待していないので、
需要がなくても
結果を関係なく
書き続けることができる。

 

収入を求めていない

 

これでスピリチュアル記事は

番外編ものぞいて9記事目になるが、
アフィリンクもないし、
今後も貼るつもりもないので
収入にもならない。

そもそも
ブログで食べていく・・・
というわけではなく
今は自分の好きなことを書いている感じなんで
収入目当ての記事を書かず、
本当に書きたいことを書ける。

 

この資本主義の社会では
お金を求めるのは別に悪くないし、
お金を大切なことに使うのなら
それはそれでいい。

<関連記事>
【スピリチュアル③】
スピリチュアル視点でのお金、投資
スピリチュアル 投資 シルバーバーチ お金 悪いこと?

 

でも、
スピリチュアルの記事まで
そういった収益につなげようと考えると、
どうしてもマネタイズをするような
本音がない記事になってしまう。

 

今の段階では
ツイッターなどで
スピリチュアルを発信することも気が引ける。

だとしたら
スピリチュアルに関するホンネを書けるのは
収益もなにも考えずに書ける
このブログだけなのだ。

書いていて楽しく継続できる

 

直前の話にも通ずるが、
自分の書きたいことを書ける・・・
ということは楽しいし、
生きている感じがする。

楽しいから
ずっと継続できるし、
そのスピリチュアル記事に関しては
継続することが意味のあること。

だから今後も
このスタイルを崩さない。

人のためと、自分自身も成長するため

 

何よりスピリチュアルで
人生を救われたのは
わたし自身なのである。

スピリチュアルを知る前と
スピリチュアルを知った後では
まるで世界の見え方がちがってくる。

 


 人生を変えた1冊
『シルバーバーチの霊訓<1>』
無人島に1冊だけ本を持っていくとしたら
わたしはこれを選びます😄

 

わたしにできることは
スピリチュアルにまったく興味がないひとが、

「スピリチュアルって何だろうな・・・?😕」

と、
興味をもってくれればいい。

 

あるいは
自分と同じように
人生に絶望し生きる希望を失ったひとが、
このブログをきっかけに
スピリチュアルと出会い、
生きがいをもてればいい。

そう思っている。
これがわたしがスピリチュアル記事を書き続ける
一番の理由。

スピリチュアルを学ぶメリット

スピリチュアル ブログ 学ぶメリット コロナウィルス

スピリチュアルは学問ではないと
わたしは思っているから
学ぶ・・・という表現が正しいかはわからない。

テキトーに変換してもらって
けっこうですが、
ここでは「知る」・・といった意味で
とらえてください。

 

じゃあ具体的に
スピリチュアルを学ぶとどう人生が変わるのか・・・・??
ということだが、
これに関しては今までの記事を読んでもらうと
一番早い。

<参照記事>
【スピリチュアル】
幸せに生きるためのスピリチュアル入門
スピリチュアル入門 シルバーバーチの霊訓 死後の世界

 

しかしここでカンタンに説明すると

・人間はなぜ生きているのか・・・?
・なぜわたしは今の自分に生まれたのか・・・?
・人間に苦しみがなぜあるのか・・・?

ということを
考えるきっかけになります。

そしてそれを学び、
考え続けながら生きることで

・大切なのは生きている間に何をなすかだ
・困難や苦しみは誰の人生にも必要で意味があることだ
・見返りを求めず他者に尽くすことが本当に素晴らしいことだ
・死ぬことは怖いことじゃない、人生のごほうびだ
・この世の中は因果応報、他人にしたことは自分にかえってくるんだ

・・と
こんな気持ちになれるだろうと思う。
(全部、わたし自身が学んだことでもありますが)

 

わたしの今後の課題としては
いかにおもしろく楽しく
スピリチュアル記事を書くか・・・
ということだ。

書くテーマやその内容は
ほとんど決まっているんだから
あとはわたしの伝え方しだい。

 

そこは
自分で描いた
イラストやらマンガも活用しようかと思っていて、
構想をねっている。

先は長い。

ブログランキングへの投票です。
クリックしていただけると
励みになります
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

次回
【スピリチュアル⑩】
生と死について考える漫画『火の鳥』
火の鳥 スピリチュアル 手塚治虫先生 因果応報 輪廻転生

につづきます!