【スピリチュアル⑧】因果応報、仏教の考え方【幸福感】

スピリチュアル 因果応報 仏教

この記事は
前回
【スピリチュアル⑦】
悩み、苦しみ、困難がない人など一人もいない
悩み 苦しみ スピリチュアル ない人いない

の続きになります。

 

ついてないな〜!

犬のフン、ふんづけちゃったよ!

今月は赤字だ・・・・。

 

あ〜あ、こんなに給料じゃ
やってられねーよ

冒頭の疑問文 友達 ブログ

このような悩みに対して本記事では、

自分の身の回りに起こる出来事は
すべて意味があり
自分の行動によって決められる

といったお話しをします。

アルゴ まとめ ポイント 解説

今回は少し、
仏教的な話になる。

 

 

因果応報、良いことも悪いことも全部自分に返ってくる

因果応報 前世 宝箱 お金

愚痴や不満の多い世界で

 

世の中・・・
誰かの批判や愚痴不満・・・
そういったものが多すぎる。

わたしは経理の仕事と介護の仕事、
他はアルバイトくらいしかしたことないが、
特に今の介護の仕事は
愚痴不満のオンパレードである。

 

人はみな、
誰かのせいにしたがる。

そして
「自分は悪くない」
「環境が悪い、上司が悪い、部下が悪い」
と愚痴、不満を言い出す。

 

仏教的な結論でいえば、
全部、それは自分がまねいた結果だ。

誰のせいでもない。

 

自分がそういった
ネガティブな感情を出していると、
また同じように
悪いことがどんどん起こっていく。

負の連鎖である。

 

仏教では・・・

「前世で多くの人を苦しめていたから
今世では自分が苦しまされる」

「今世でたくさん人を苦しめたから
来世ではたくさん試練があたえられる」

といったように
前世、今世、来世レベルで考える。

これは魂が永遠に続くという
輪廻転生を前提のものでの考え方である。

 

このブログでも何度かお話ししている
わたしのスピリチュアルの原点、
シルバーバーチの霊訓でも
言葉はちがえど
同じ考え方で述べられている。

 

良いことも悪いことも自分に返ってくる

 

わたしは
もっとカンタンに考えても
良いと思っている。

 

良い行いをすれば良いことが自分に返ってくるし、
悪い行いをすれば悪いことが自分に返ってくる。

ありきたりで
ものすごいシンプルな法則なのだ😄

でも、
これがものすごい重要で
本質をとらえていると思う。

 

ふと、
まわりの人を見回してほしい。

幸せそうに生きていていつも笑っている人は
他の人にも優しくしていると思う。
そして、さらに幸せが与えられる。

反対にいつも不機嫌そうに怒っている人は
他の人に冷たい態度をとったり、
ネガティブな感情が
どんどん悪いことをひきよせる。

 

繰り返しになるが、
ありきたりで
ものすごいシンプルな法則。

 

でも、
逆におそろしいといえば
おそろしい。

 

この世の中には
詐欺や殺人などの犯罪を犯したり、
そこまでいかなくても

「自分さえお金を儲ければいい・・・」
「勝ち組になればいい」

という自己中心的な考えが多い。

 

でもそういう悪いことは
全部自分にはねかえってくる。

だから
詐欺で何億円も儲けたとしても、
いずれはその分の不幸が
おとずれることになるのである。

 

幸福感を得ると、歯車が良い方向へいく

幸せの青い鳥。低収入でも儲けられる。

自分が幸せになるためには

 

だから
幸せになる道は

「人を幸せにする」
という気持ちが大切だ。

 

人より先に与え、
さらに与え続けるのである。

 

だが、それは
口でいうほど
カンタンなことではない。

アタマでわかっていても
明日になったら考えがうすれていて
他の人に冷たい態度をとってしまうもの。

 

<関連記事>
【スピリチュアル番外編】
知ることと理解することは別
スピリチュアル シルバーバーチ 知ること 理解すること プレゼン

 

わたしはいろいろ悩んだ結果、
自分が幸福感を感じなければ
誰かを幸せにすることは
できないのだと思った。

 

だけどその幸福感というのは
誰かや環境から得られる幸福感ではない。

 

たった一人で家にいて

寝ていても・・・
食事を食べていても・・・
トイレに入っていても・・・
絵を描いていても・・・
こうしてブログを描いていても・・・

幸福感というのは
自分自身でいくらでも生み出せる
ということに気づいたからだ。

 

詐欺で誰かを苦しめてお金を設けて
幸せになる・・・
ということではないし、
そんなことで幸せになれるわけがない。

幸せは
自分の中から生まれてくる。

 

この記事の
一番最初に書いたことと
つながるのだけど、
愚痴や不満をいうと
とうぜんながら
幸福感は感じられない。

 

AさんとBさんに
まったく同じ仕事がふられたとしても、
Aさんは成長機会だと思いポジティブにとらえ
Bさんは愚痴や不満を言いネガティブにとらえる。

この時点で
幸福感がまったくちがうのである。

 

自分の幸福感が人の幸せにつながる

 

自分が
本当の意味での幸せ
を感じることができれば、
人に与えることができる。

そうすれば
また良いことが
自分にかえってきて
さらに幸せになる。

 

 

因果応報というのは
良くも悪くも
この宇宙を支配している絶対的な法則だ。

 

わたしはこの考えで
スピリチュアルに生きてから
本当にこの法則が
自分にも他人にもあてはまることを
実感しているし、
宇宙のすごさにびっくりしている。

 

だが繰り返しになるが、
やはりアタマでわかっていても
わたし自身も愚痴や不満を言いそうになるときはある。

やすらかに眠る 表現 介護

 

でも、
ちょっとずつ減らせているし、
幸福感もどんどん増えている😌

そして少しずつ
世のため、人のために・・・と思いはじめて
人に与えることができていて
仕事でもプライベートでも
人に喜んでもらえている。

 

全部、自分の考え方ひとつである。

 

それをこれからも
このブログで発信していく。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。