【スピリチュアル③】スピリチュアル視点でのお金、投資【社会貢献】

スピリチュアル 投資 シルバーバーチ お金 悪いこと?

前回
【スピリチュアル②】
スピリチュアルを学ぶ意味、死後の世界
スピリチュアル 死後の世界 お葬式 北まくら

からの続きになります。

投資って、なんだかイメージが悪い。
何の苦労もせずにお金を得ている気がする。

冒頭の疑問文 友達 ブログ

 

わたしもこどもの頃は
このように
投資に対するイメージは
良くないものでした。

呆れ顔 あきれた いつわりの喜び

 

本記事では、

『スピリチュアル』的な目線でみた
『投資』や『お金』の重要性について
お話しししています。

アルゴ まとめ ポイント 解説

スピリチュアルとブログの方向性

 

今回は

【スピリチュアル】
幸せに生きるためのスピリチュアル入門
スピリチュアル入門 シルバーバーチの霊訓 死後の世界

【スピリチュアル②】
スピリチュアルを学ぶ意味、死後の世界
スピリチュアル 死後の世界 お葬式 北まくら

から続いて
スピリチュアル記事 第3段となります。

 

今後、ブログを続けていく上で、
『不安、悩みの解消』
というカテゴリの中で、
『スピリチュアル』は
もっとも重要なものと判断しました。

 

ブログ・・・というか
わたし自身がこれから生きていく上でも
もっとも重要なものです。

 

だから
記事自体に
需要があるない、うんぬんではなく、

少数の人とでも
「スピリチュアルについて
一緒に考えていきたいなぁ😌」

というのが
現在の心境です。

 

わたし自身は
介護福祉士として介護の専門家であり、
投資やお金の専門家ではありません。

ですが、
スピリチュアルという分野でいえば、
その言葉自体を使う使わないに関わらず、

「自分はどう生きるべきか?」

魂視点で考えた段階で
誰もがスピリチュアルの専門家
なんだと思います。

 

だから今回は
スピリチュアル視点で見て、
投資やお金はなぜ大切なのか?

それをお話ししたいと思います。

 

スピリチュアル視点で見るお金について

物件選びの楽しさ、ワクワク感 疑問 スピリチュアルって何

スピリチュアル視点での「お金」に関するイメージ

 

記事の冒頭にあるとおり、
投資やお金に対するイメージが
わたしはあまり良くありませんでした。

 

しかし
商業高校〜大学で
経済や証券投資について学ぶことで
「資本主義社会に必要なものなのだ」
ということを実感しました。

 

ただそれでも
スピリチュアルを同時に学んでいくうえで、
一度は

「お金なんて死んだら消えるもの。
必要以上に追い求めるなんて良くない😡」

・・・と
またまたお金のイメージが転換しました。

 

ちなみに
上記のような考えは
今でも持っていますし、
お金が人生の最終目標でないことは
十分に把握しているつもりです。

 

ですが、
何をやるにも
お金が必要な世の中。

 

現実問題、
何もしないで生きていくことはできません。

 

「お金」は使いようによっては
他人を幸せにできるし、
自分も幸せになれるんです。

 

「お金」を得ることで幸せになるのではなく、
どう使うかによりますね。

 

「お金」がない世界ではどのような暮らしがしたいか?

 

逆に
次のように考えることもできます。

 

この世の中で「お金」という存在がないとします。

 

「お金」が存在せず、

皆さんが望む暮らしがなんでもできる世界・・・・。

 

「お金」の制約がない世界では
どんなところにも住めるし、
どんなモノも手に入れることができるとします。

皆さんは、そんな世界だったら
どこに住んで、どんなモノを身の回りにあれば
幸せですか?

 

 


30秒くらい、想像していみてください😌

 

そこで皆さんが
思い浮かんだ生活・・・・。

ある人は
都心のタワーマンション で優雅な生活を思い浮かべ・・・

またある人は
豪華客船で世界を旅し、狭い日本から飛び出し
いくらでも海外旅行をする・・・・

こんなことを
考えたのではないでしょうか?

 

 

もし、
「お金」が必要な現代社会において、
皆さんが想像した
幸せになる生活を実現するとすれば・・・

それはやはり
「お金」が必要になりませんか?

 

まぁ価値観はそれぞれなので、
どんな世界においても、
「お金」に興味はない・・・
という人は少なからずとも存在しますが・・・😌

 

スピリチュアル視点での「投資」に対するイメージ

資格勉強 介護福祉士 独身

人のために投資する

 

投資といっても
幅が広いです。

 

自己投資や株式、不動産、金、原油など
様々な投資がありますが、

ここでは
株式投資や債券など
自分以外の人や会社に
「お金」を出資する「投資」を指します。

 

短期間でトレードを繰り返し利益を得たり、
あるいは元本割れなどの損失を出したり・・・

あまり良いイメージが
世間的にありませんね😅

 

しかしこの資本主義社会において
本来、金融投資というのは、
人や会社、国、世界の発展に協力する大切なものだと
わたしは思います。

 

スピリチュアル視点で見れば、

人に与えたお金は返ってくる・・・・
ということ。

 

自分の大切なお金をためこまず、
リスクをとって他人のために投資するから、
リターン(利益)が得られるのです。

 

わたし自身もそれを確信して
投資を続けています。

(こまかい戦略については
冒頭でお話ししたとおり
専門家ではないのでここでは書きませんが、
おもにインデックス投資で
お金が増え続けいく状態です。)

 

人に与えたお金は必ず返ってくる

 

たとえば
職場の後輩や友人と食事に行って、
その人が喜ぶためにおごってあげることも
わたしは「投資」と考えます。

 

わたしが一人暮らしをはじめたとき、

両親からもらった言葉で
固く守り続けていることがありまして・・

 

「節約を心がけなさい。
 無駄なことに大切なお金は使っちゃいけない」

「でも人のために使うお金は
 決してケチってはいけない。
 人のために与えたお金は
必ず自分のもとに返ってくるから」

 

もしかしたら
どこかしらの本から
パクった言葉なのかもしれませんねw(失礼)

 

でもわたしは一人暮らしを始めた頃から
それを徹底し、
「人のために」お金を使うときは
ケチることをやめました

 

「その人が喜んでくれればそれでいい」

と。

 

両親の言葉では
「必ず自分のもとに返ってくるから」
とありましたが、
最初からそれを期待してはいません。

 

この点がわたしが
インデックス投資をコツコツと続けることに
ものすごい考え方が似ているのです。

 

結果的に
人からお金は返ってくるし、
わたしはお金に困ることはないです。

今後も困ることはないでしょう。

 

「金」は天下の周りもの

アルゴ まとめ ポイント 解説

普段の出費にしても、
投資にしても、

「誰かのために」と思って使うお金は
決して汚いものではありません。

 

むしろ、
自分だけのためにコツコツと
銀行預金に貯金するより、

投資をして世界経済に回したほうが良いのです。

 

自分がリスクをとって
人に与えたものは返ってくる。

 

スピリチュアル的な視点で
投資を考えて行動すると、
「自分のお金を増やす」ことが
目的ではなく結果と考えることができます。

 

次回
【スピリチュアル④】
スピリチュアルは怪しいものではない
【オカルト?幸運の壺】

に続きます。

3 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。