【お金の不安を減らす】消費・浪費・投資をみきわめる【独身・一人暮らし・節約】

消費 浪費 投資 節約 独身 一人暮らし

全然、貯金がたまらない😓

 

毎月給料日まで待てない!
ギリギリの生活だ😩

冒頭の疑問文 友達 ブログ

 

このような悩みに対し本記事では、

「日々の固定費を削減して
お金にこまらない生活をしましょう!」

・・・・と

もう過去に
何百冊も本が出ているような内容を
あえて取り上げます😄

 

しかしここでは、

月給手取り30万ほどで
毎月10万円以上貯金し、
投資もしているわたしが、

低収入・独身 目線で
いかにお金にこまらず
豊かな生活ができるのか・・・?
ということをお話ししたいと思います。

アルゴ まとめ ポイント 解説

世間一般でかかれているような節約術・・・
とはちょっとちがう視点で
お話しできれば良いかなと考えています。

毎月の出費をおさえる重要性

 

積み重なったものは大きい

わたしは
クルマを買ってから
10年くらい経ちます。

そしてこの5年間くらいは
まったくチャリにのることが
なくなりました。

にもかかわらず、
マンションの駐輪場を
月200円で契約し続けていたのです。

たった200円であり、
もしかしたら使うかもしれないと
自転車を置いてあるのですが、
案の定、5年間で自転車に乗ったのは
2、3回あるか程度。

これのために200円毎月出していることこそ、
無駄だったのでは・・・?
と今でも思います。

月に200円でも
1年間では2400円。

30年間住むとしたら
72000円にもなります。

 

これは大きいですよね😅

 

その他にも
生活の中で小さな無駄が
年月をかけて大きな無駄になる・・・
といったことが
たくさんあります。

こういったものを
ひとつひとつ見直すことで
豊かな生活に
近づくことができます。

収入の1/10貯金するとお金持ちになる

 

過去に書いた記事ですが
時間があったら見てみてください。

 

<参照記事>
【お金の不安を減らす】
まず収入の1/10を貯金する
古代バビロニア 知恵 収入の1/10貯金

 

基本的に
日々確実に貯金をしていけば
将来的にお金に困ることは
ぜったいにありません。

お金に困るほとんどの人は
収入の1/10すら貯金できていないのが
現状です。

冒頭に書きましたが、
現在わたしは手取り30万くらい(給与だけ)でも
10万円以上、毎月利益があります。

収入に対して
1/3貯金できている・・・・
ということになります。

(※ボーナス月や、車検など差はありますが、
年間で150万くらいは貯金できています)

節約で窮屈な生活はしなくていい

ただし、
毎日切り詰めた生活をして
窮屈にならなくても良いです。

 

「ほしいゲームがあるけど
節約したいから
我慢しよう」・・・😓

「美味しそうな
お惣菜があるけど
高いからやめとこう・・・・。😓」

 

↑こういった考えはストレスになりますし、
節約をしたからといって
あなた自身の心身に
良い影響をおよぼすとは思えません。

わたし自身も、
MacBookPro購入には
20万かけてます。

 

自分にとって必要なもの・・・・

全く無駄なもの・・・・

これをきちんと
整理整頓していくことが大切なのです。

 

20万円のMacBookProは必要でも、
先ほど述べた駐輪場代200円が
わたしにとっては無駄でしか
なかったわけですね・・・・😓

 

出費の額じたいも重要ですが、
必要か無駄か・・・。

それはもっと大切だと
わたしは考えます。

お金の使い方は3つある

 

お金の使い方は
大きくわけて3つです。

消費

消費とは

生きていくうえで
必要な出費です。

住む、寝る(住居費)
食べる(食費)

携帯電話(通信費)
クルマのガソリン、車検(車両維持費)
保険料(保険料)
洋服を着る(被服費)
医者に行く(医療費)
移動をする(交通費)(車両維持費)

などなど・・・。

生活にとって必要な出費であり、
これをきりつめると
先ほどお話ししたように
窮屈な生活になります。

 

ただしここにもやはり
無駄がかくれています。

 

後にお話ししていますが、
携帯電話代などを見直すことで
月々の出費が大幅に
軽くなることがあります。

 

浪費

浪費とは

一言でいえばぜいたく品です。

キャバクラで多額なお酒のために
お金を払ったりすることが
これに該当しますね。

 

消費が
生活のうえで必要な出費であるのに対し

浪費は
生活のうえで別に必要なものではありません。

 

キャバクラへ行かなくても
生きていかれますよね・・・??

 

わたし自身にとって
クルマは大切な移動手段であり、
生活になくてはならないものなので
「消費」になります。

 

でも・・・

「もうちっと
カッコ良いクルマに乗りたい😕」

・・・と考えると、
これは浪費の域になってきます。

 

わたしは
移動手段としてだけ
クルマが必要なので
軽自動車に乗っています。

クルマ自体が
生活に必要なので
軽自動車で十分なのです。

 

しかし
もし高級車がほしいとなれば、
高級車と軽自動車の
価格の差・・・・ 維持費の差・・・
これが浪費に該当することになりますね😅

お話ししたとおり
「移動手段」としてクルマが必要なので
別に高級車である必要がないのです。

 

なので
自分にとって必要か無駄かをみきわめるには、
「消費」なのか「浪費」なのかを
考える必要があります。

 

ただし、
浪費がダメだと言っているわけでは
ありません。

 

ディズニーランドに行かなくても
生きていくことはできますが・・・

 

そういった楽しみを
生活の中からなくしてしまうと
これもまた窮屈になってしまいます。

 

キャバクラ・・・パチンコ・・・
遊園地・・・TVゲーム・・・
海外旅行・・・・

 

生きていくうえで
必要のないと思われるものも、

「娯楽」という心身の健康にとって
大切なものになるかもしれないのです。

 

繰り返しになりますが、
自分にとって必要かそうでないかを
みきわめていきましょう😄

 

やっぱり
駐輪場代200円は完全に無駄でした(笑

投資

投資とは

それにお金を使うことで
将来的にお金が増えることをいいます。

 

投資というと、
「株」や「債券」、「不動産」などが
思い浮かびます。

 

でも
投資とはそのような金銭的なものだけでなく、
自分への投資も含まれます。

 

たとえば
本を買って勉強することで、
将来的に事業を起こして
収入を増やすきっかけになったりとか・・・・

セミナーに行って勉強することで、
豊かな生活をおくるきっかけになったりだとか・・・

 

日々の生活に
必要なための消費・・・・

これとは別に
あなたの将来にとって価値のあるもの・・・
これにお金を費やすことが
「投資」なのです😄

 

家計簿をつけよう

 

いずれにしても
収入と出費の計算・把握ができなければ
話になりません。

 

月単位、年単位で
どれだけのものに
どれだけお金を使っていて・・・
どれだけ利益が出ているのか・・・??

これを把握することが
必要不可欠です。

 

家計簿をつけましょう😄

 

わたし自身は
エクセルで十数年、家計簿をつけています。

今はレシートから計算してくれる
家計簿アプリなどもあったり、
昔ながらの手書きのものは
ほとんどなくなっているのではないでしょうか?

 

<関連記事>
【お金の不安を減らす】
簿記の知識を活用してお金を増やす
簿記検定 最強 資格 3級 2級 効果 メリット

 

生活費の削減・節約 / 貯金したお金の運用

アルゴ プロフィール 独身 マイホーム 家を買う

ここからは
生活費の削減・節約について
お話しします。

まぁ、これは
大体ありきたりなものであるので、

「なんだ、今更かよ・・・」

って思われるかもしれませんが・・。

スマホは格安SIMを使う

 

最初に言うと
わたしは格安SIMは
使っていませんw

それは
わたし自身にとって
大手3キャリアの機能が
必要なものだからです。

 

ですが

「スマホに
そこまで性能を求めないよ😅・・・」

「仕事で使うこともなく
動画などもほとんど見ないです😅・・・・」

・・・と

そういった方であれば
ゼッタイ格安SIMにしたほうが
良いかと思います。

 

楽天アンリミット(旧楽天モバイル)や
UQモバイルなどが有名ですね。

契約条件にもよりますが
ドコモ、au、ソフトバンクと比べても
月額使用料が5000円くらい安くなります。

正直、段違いですよね・・。

 

ただし格安SIMは
通信速度などに関しては
大手3キャリアに比べて
やはり弱いといいます・・・。

そういうものが
気にならないのであれば
サッと格安SIMに乗り換えた方が
良さそうですね。

保険料を見直す

結論、

民間の保険で
入っても良い保険は

掛け捨ての生命保険と、
クルマの任意保険の
2つだけです。

クルマの任意保険は
むしろ絶対入らなければ
だめですが・・・。

 

 

わたしが一番無駄かと思うのは
つみたての医療保険です。

日本には
「国民健康保険」という
世界でもトップクラスの
公的保険があります😄

ほとんどの人は
それに加入しているというのに、
わざわざ民間の医療保険に
入る必要はないです😕

健康保険に入っていれば、
高額療養費制度があります。

これは入院などをしても
1ヶ月の医療費の限度額以上は
支払わなくてもいい制度ですね。

わたしは
生まれてから現在まで
入院じたいをしたことが
ないのですが・・・。

 

医療保険を
つみたてるお金があるなら
つみたて投資をした方が
賢明です。

 

 

また、
生命保険は
掛け捨てで十分です。

わたしの場合は
住宅ローンを組んでいるので
団体信用生命保険
(通称・団信)に
必然的に加入しています。

なのでこれ以上、
生命保険に入る必要は
ありません。

掛け捨てすら不要です。

団信は
自分が死亡したり
がん・急性心筋梗塞・脳卒中になったりするとと同時に
住宅ローンが完済されます。

今は独身ですが
そのときに家族がいたとしても
マイホームの売却価格で
おぎなうことができるかと思います。

 

 

保険が必要か
必要でないか・・・。

これは議論が
別れるところかも
しれませんね・・・・。

 

保険に関しても
今後の記事で
詳しく書いていければと思います。

キャッシュレス決済を使う

 

キャッシュレス 決済とは、

現金をつかわず、
クレジットカードや
スマホのお財布ケータイ機能などで
決済することです。

 

わたし自身、日常の生活は
楽天Pay、PayPay、ApplePayの3つと
クレカ は楽天カードを使って
決済しています。

街の買い物だけでなく、
ネット通販や
ガス代の支払いも
これに変えています。

 

キャッシュレス 決済は
支払いの手間がかからないだけではなく、
ポイントがたまる・・・
ということが大きなメリットになります。

 

わたしの出費を考えて
生活の支払いを
現金で支払えばポイントはゼロですが、

9割以上キャッシュレス にしたら
年間で10万円以上ポイント還元が
受けられる計算です。

 

現金で支払うのが
馬鹿らしいです😅

 

わたしは
ためるポイントを楽天ポイントに集約させて
それを使って積立て投資をしています。

小さなポイントの積み重ねですが、
数年単位で大きなものに変わっていきます。

 

キャッシュレス 決済で手間なのは
最初の設定だけですね。

 

 

また、
クレジットカードについては
わたしも過去に審査に落ちた経験があります。

職業や年収にもよるかと思いますが
今は問題なく複数のカードの審査に
通っています。

でも使うのは結局
楽天カードだけですね。

楽天カードは審査も通りやすく、
そもそもキャッシングをゼロにすれば
ほぼ100%大丈夫かと思います。

 

リボ払い、キャッシングをしない

 

ただし
キャッシュレス決済といっても
クレカでリボ払いやキャッシングはぜったいにせず、

残高を超えることのないように
一括払いのみにすることです。

「リボルビング払い」というのは
名前はカワイイですが、
金利だけで考えると
とんでもなくソンをしていることになります。

ここでは詳しく解説しませんが
とにかく・・・

人生を崩壊させるほどの
恐ろしいもの

と考えたほうが良いです。

余剰資金は資産運用にまわす

いろいろなものを削減した結果、
毎月の貯金が増えます。

それでも
ぜいたくな暮らしをしなければ
それだけで十分なのですが、

お話ししてきたとおり
わたしたちの生活の中で
「楽しみ」も必要です。

 

今よりも
裕福な生活をおくるために・・・・

 

投資をしましょう。

 

わたし自身は
月々の貯金のうち半分以上は
投資にまわしています。

(つみたてNISAによるインデックス投資と
 米国株中心です。

 低収入でも確実に利益を出していく・・・。

 これについては後々、記事として書きます。😄)

 

ただし投資は
余剰資金で行うことが
大切です。

リスクもつきものですからね。

 

やはり一番大切なのは
無駄な費用をおさえることで
日々の貯金額を上げ、
投資にまわせる資金じたいを増やすことです。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。