【マイホーム購入記㉖】マイホーム選びで失敗したと思った点【失敗談】

マイホーム 失敗談 ブログ 独身

マイホーム購入の全てが良かったわけじゃない

前回
【独身マイホーム購入記㉕】お金に余裕があるかないかで人は変わる【資産形成】
からの続きです。

私は独身でのマイホーム購入を後悔していません。

同じような気持ちで迷っている人に読んでいただき
買う買わないの決断の判断材料になれば幸いかと思います。

ですが、

正直、全てが良かったというわけではありません。

それはマイホームを買わなければ良かったというわけではなく、
5年前に決断しなくても結局どこかで買っていたとは思います。
家って良いモノですから(^^)

ただ、
「ここはこうすれば良かったな・・・」
思う点がありますので、
これもひとつの判断材料にしていただきたいです。

もし独身でマイホームを買うことを決断した方は
相当下調べをしているかと思いますが、
「失敗」してほしくないし、幸せな暮らしを贈って欲しいので・・・。

独身がファミリーマンションに住むデメリット

私が買ったのは独身専用マンションではなく、ファミリーマンションです。
ファミリーマンションを選んだ理由は
3LDKの広い間取りが欲しかったからです。

実際、私のマンションでも独身で買っている人がいたことは営業の人に聴いていました。
<参照>
【独身マイホーム購入記⑪】人生最大の買い物のワクワク【契約】

ですが、独身者がファミリーマンションに住むゆえの
デメリットがいくつかあります。

独身者は余計に上層階の子供の走り回る音が気になる

マンション 走り回る子供

私は運が悪く上階に小さなお子さんがいる家庭があり、
マイホームを購入した直後から
上の階から小さい子供が走り回る音に悩まされています。

引越したときにお互い挨拶をした際は、3歳くらいだったので
今は小学生。ところがまだ走ります。

そればかりか、二人目、三人目が産まれると、
子供どうしのコラボレーションが始まります。

私は介護の仕事をしているため夜勤明けで昼間も寝ていることがあるので、
最初のころはそれがストレスになっていました。

ワンルームアパートでは「走り回る音」というのは10年間一度もなかったですね。

職場でマンションに住んでいる主婦の方に尋ねると、その方は、
「上階の音はうるさいが、自分も子供が走り回るので下に迷惑をかけている。
 相殺されてほとんど気にならない」
とのことでした。

結婚して家族ができると違うのかもしれませんね。

寝る前に毎回ホワイトノイズを流して上の皆の音を打ち消すような対策をして、
安眠剤を飲むことにより、やっとそのストレスは8割方半減されました。

マンションの騒音対策ってけっこう大変ですよね。

ただ、本当は何もしないでシーンと静かにいたいですよね。

独身者としてマンションの人づきあい

噂話

私は上下左右のご家庭に、
自分が単身で住んでいることを一言も言っていません。

まぁ、日頃からそんなに廊下ですれ違うこともないですけどね。

でも、マンションでは役員が数年に一度回ってきます。
その時に何だかいろいろプライベートなことが露出しなければいいなぁと思っています。

私は人付き合いは好きなのですが、
マンションでは付き合いたくない人とも付き合わなければなりません。

分譲マンションとはいえ、共同住宅であるので仕方ないですが、
「自分だけ一人暮らし?」というのが気になる場合は
ファミリーマンション購入という選択肢は慎重に考えなければなりません。

単身者向けの分譲マンションがある

低収入でもマンションは買える

とはいえ、24時間ゴミ捨て可能などの機能は、
マンションならではの便利なところです。

単身者が戸建てを買うと、草むしりや修復などいろいろ面倒な事も多いですね。
時間的余裕がある人は戸建てでも良いですが、大抵の人は仕事もしているから忙しいでしょう。

もし

「独身を貫き通す!けど狭すぎするからワンルームは嫌だ!」

あるいは

「すぐには結婚する予定がない」
「いずれ売ることも考える」

というのなら、
単身者向けの分譲マンションという選択肢もお勧めします。

Googleで検索すればでてきますよ。

たとえば
タカラレーベンさんの
一人暮らし向けの分譲マンションなどがあります。

私は職場が近いという事もマンション購入の判断材料であったのですが、
職場に近い場所にも単身者向けマンションがいくつかありました。

これからまたマンションを買う機会があれば、絶対に単身者向けマンションを買います。
結婚することになったら売るか貸すかすれば良いわけですから。

これから購入するという方は、慎重に決断なさってください!

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。