【コーヒーブレイク】繰上げ返済よりも得なインデックス投資を選んだ

繰上げ返済より投資 インデックス投資

コーヒーブレイクというカテゴリは、
私の日記のようなものだと
思ってください。

いずれきちんと他の記事にして、
こちらは消すかもしれません。

永遠の論争・・・賃貸と分譲、どっちがトク?

住宅ローンをかかえています。

私の選んだ住宅ローンは
フラット35固定金利で、
金利は1%台です。

マイホームと賃貸
どっちが得か・・・?

そんな議論は
ネット上のありとあらゆる場所で
論じられていますが、
ブログの性質上、
私の考えを述べておきます。

一言で結論をいうと、
どっちが得なんて誰にも言い切れない
ということです。

まず賃貸や分譲の値段にもよるし、
それは個人の資産額にもよるし、
買う国、買う場所で税金も変わるし、
一括かローンか・・・etc

条件は人それぞれなのです。

金融的な価値だけでなく、
幸せに過ごせるか・・・?

それも損得のひとつだと思いますね。

結局
自分がどうしたいかによるでしょう。

他人の人生に対して

「分譲は資産じゃなくて借金だから
やめたほうがいいよ」

あるいは

「賃貸なんて
家賃を払い続けるだけ損だよ」

 

余計なお世話です。

 

自分はこう考えてこうした・・・なら
良いのですが、
人の下した決断や、
生き方を否定することだけは
絶対にやってはいけません。

繰上げ返済よりも投資する方が得という計算

やはり繰上げ返済というのは
する分だけトクになります。

長く払い続けると
利息の分だけソンになります。

これは誰でもわかることです。

しかし自分の場合、
繰上げ返済するよりも、
インデックス投資をしたほうが
トクだということに
気づいたのです。

投資のほうがトクだというのは
私の場合です。

すべての人に
あてはまるわけではありません。

住宅ローンの残り額、年数や
投資する金額や利回りによります。

たとえば、
1%の利息を長く払い続けることによる
ソンよりも、
年間5%の利回りで
運用していく方がトクだったのです。

よく勉強もしないで、
なんとなく繰上げ返済していたら
ソンしていたところでした。

マイホームを買うときにも、
住宅ローン減税制度をふまえて
頭金をいくら払うか
緻密に計算したものです。

投資はリスクもあるがそれでもいい

私は
年間40万円までの
投資で得た利益が非課税になる
つみたてNISAを利用しています。

つみたてNISAは
金融庁が選定した
比較的安全な金融商品ばかりなので、
初心者にははじめやすいと思います。

とはいえ、
インデックス投資といえど
リスクは0ではありません。

元本割れのリスクは
当然あります。

でも
リスクといえば
銀行に預けていることだって
リスクなんですよね。

日本だって
いつ価値がなくなるか
わからないですからね。

タンス預金だって、
泥棒に入られるリスクもあります。

なので
厳密にはどこにもリスクは存在します。

 

その中で私が選んだ選択が、
繰上げ返済よりも
インデックス投資という選択肢
だっただけですね。

まぁ、
最近はコロナの影響で
少し下落しています。

でも基本的に
なんの心配もしていないです。

長期的に見れば
上がるだろうな・・・と
予測できるからです。

こればっかりは
全く正しいという予測は
できませんが、
自分なりの予測はできます。

失敗を恐れて行動しないことが、すでに失敗

繰り返しになりますが、
世の中のどんなことも
リスクはありますよね。

それはお金に限ったことだけではないです。

私はこの記事を書いている翌日に
交通事故で死ぬかもしれないです。

この世の中には
どのような選択をとったら
幸せに生きられるか
正解はありません。

でも、
自分なりに考えた決断を
していくだけです。

その結果、
大きく失敗するし損するかもしれませんね。

だけど
最初から失敗を恐れて
行動しないことは、
その考え自体が
失敗だと思います。

将来の幸せになるために、
自分が下した決断を尊重して
行動してみましょう!