【独身マイホーム購入記㉘】過去、今、そして未来【最終話】

人生 マイホーム購入 ブログ

前回
【独身マイホーム購入記㉗】独身マイホーム購入後5年、思い描いた未来は現実になったか?
からの続きです。

そして今回で
【独身マイホーム購入記】はいったん区切りを迎えます。

環境で人は変わる

多くの人にとって「家を買う」という選択肢は
産まれる」「結婚」「就職」「死ぬ」
といった人生の大きなライフイベントの中のひとつです。

人生の大半をこの「家」で過ごすことになります。

その「家」が居心地の悪いものだったらどうなりますか?

どれだけ自己啓発をして、
どれだけ健康に留意して、
どれだけ良い人と結婚して、
どれだけ仕事を頑張っても・・・

人生の多くを過ごす「自分の拠点」を
心地の良いものにすることは、
自分のメンタルにも
大きな影響を与えます。

そのメンタルによって、
人は行動を変えます。

つまり
環境が人のキモチや行動、
そして人生を変えていく
ということになります。

別にマイホームをもたなくてもいい

ただし、

私のプロフィールページ
【ブログの紹介】自分らしい幸せをつかむ生き方【プロフィール】
でも書いているのですが、

別にマイホームを持つことを推奨しません。

マイホームを持つと
容易に引っ越せなくなるといった
デメリットもあります。

私はこのブログで
低収入・独身男・家を買う。
というテーマで書いてきていますが、
独身で家を買うと、
結婚もしづらくなる可能性が高いです。

 

実際に私が
マイホームを買ったことが職場にバレてから
職場の女の子に、
「私だったら結婚してから
パートナーと一緒に家を選びたい!」
と嫌味のように言われたこともあります。

「別にお前と結婚なんかしねーよ!」
と心の中で思いましたが・・・。

でもその人が言ったことは
多くの人が思っていると思います。

ただ、私はこういう生き方をしている事に、
全く後悔などしていません。

デメリットもありましたが、
居心地の良い家」という環境が
いろんなことのモチベーションにつながっているのです。

人の意見を鵜呑みにせず、人生は自分で決める

物件選びの楽しさ、ワクワク感

ようは、結局どういう生き方をするかは
自分次第。

アルゴのブログを見たから・・・

両親や周りの人間に言われたから・・・

他人のアドバイスを鵜呑みにして
たった一つの人生を決定するなんて、
危険すぎやしませんか?

いっぽう、
自分が一生懸命将来について考えて
その結果で決断した結果は、
要所要所で後悔するポイントがあっても、
全体的には「納得」がいくと思うのです。

最近はTwitterやYouTubeでもインフルエンサーが
「嫌な会社なんてやめていい
と言い続けていますね。

確かに、
勤めている会社がブラック企業であるならば、
何も言わずすぐに辞めるべきだとは思います。

ただし、
それなりに労働環境がしっかりしていて
給料も安定しているなら、
辞める前に少し考えたほうがいいと思います。

副業だけで生きていくこともできる時代になっています。
ただ、自分の人生にとってそれが良いことなのか・・・?
収入だけに限らず、
その後の人生をどう生きていくかまで
しっかりとビジョンを持って決断、行動するべきです。

私自身も副業はしていますが、
福祉の仕事をやめることをしません。

それは最終的に
「人のためになることを無償でする」
という大きな人生の目的があるからです。

その目的に対しての目標のひとつが、
「まず自分がお金で困らないようになり、
自由になり、幸せになる」

ということです。
(おおむね達成されてはいますが)

家を買うというのは、
最終的な目的を達成するための
自分への投資であったといえます。

私の小さな目標、10年以内には引っ越す

今のマンションは
上の階からの騒音くらいで、
特別不満はありません。

ただ、次のステップに行きたいんですよね。

そうするとまた環境を変えたくなってしまうんです。

大好きな生まれ故郷に戻って、
実家の近くに家を買うか?

このまま結婚しないなら
二世帯住宅にしてしまうか・・・?

今のマンションは賃貸で貸して、
自分もどこか別の賃貸に住むか?

こうやっていろいろ悩み考えることも楽しいんですね。

未来にああしたいこうしたいというビジョンがないと、
「先が見えない」
「ずっとこのままの人生をおくっていくのかな・・・?」
と日々の仕事までつらく思えてきてしまいます。

これからもブログを書き続けます。

ノマドワーカー

「自分の人生は自分で決める。」

けど、
「人は一人では決して生きられない。」
これは絶対です。

私が今、数々の病気を克服して
明るく生きていられるのも、
周りの人のサポートがあったり、
読書などで先人の知恵を学べたからです。

ブログを書いているパソコンひとつも、
Apple、製造工場、配達の人・・・
いろいろ関わっているわけです。

人は、誰か他の人の恩恵を授かって生きているのです。

私はこれから、
自分と同じような病気で苦しみ
人生のどん底にいるような人に、

道を照らしてあげられるような
記事を書いていきたいです。

それは自分の人生の目的にもつながっていくことです。

だから私はブログを続けます。

 

そして、

いったん区切りを迎えるここで、
お礼を申し上げようと思います。

ここまで
【独身マイホーム購入記】をお目通しいただいてありがとうございました。

自分自身が人のためにできることを、
これからもやり続けます。

時に弱音を吐くこともあるかもしれません。

それでも前に進み続けることをお約束します。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。