【独身マイホーム購入記㉑】夢のマイホーム生活スタート!【新築マンション】

マイホームドリーム ブログ 独身

いざ、新居へ!

前回
【マイホーム購入記⑳】ありがとう、10年過ごしたワンルームアパート【引越し前日】
からの続きです。

というわけで、引越し前夜はアパートの駐車場で車中泊でした。

あまり眠れないかな・・・と思いきや、まぁそこそこ寝れました。
引越し前日は朝から大忙しでしたからね。

夜9時くらいには寝てしまい、
目を覚ましたのは、翌朝4時くらいでした。

秋だったので、ぼんやり薄明るく、ちょっぴり小雨がふっていました。

新居へ行く前に、もう一度アパートの中に入りやることがありました。
カーテンの取り外しです。

最後のトイレをすませ、アパートに別れを告げました。
(正式には解約の立ち会いで、数日後にもう一度来ることになるのですが)

そして朝焼けの中、新居へクルマを走らせました。

新居到着!

新居へ到着

まだ時間は朝の4時半くらい。
新居マンションの駐車場に到着すると、すでに何台かクルマが泊まっていました。

そしていよいよ鍵を開けます。
内覧会で入ってはいたものの、改めて新鮮な気持ちでした。

玄関を開けると電気が通っていないため薄暗かったです。

引越し業者が荷物を持ってくるのは9時です。まだ4時間ほどあります。

まず何もないこの新居でしたことは、
ブレーカーで電気の設定をしました。

水道をひねったところ水が出ない!
そうか、これも最初に設定しなければいけないんだ。
いろいろ面倒ですね。

電気、水道が確認できたころは日が差してきました。
ガスは工事をするまでまだ使えない状態です。

買っておいたカーテンを取り付け終わったあと、
お腹が空いてきたため、近くのコンビニでおにぎりを買いに行きました。

戻って朝ごはんを食べ、いろいろな取り扱い説明書を見ていたところ、
あれよあれよと時間が過ぎ去り、
あっという間に引越し業者がきました。
予定は9時だったのですが30分くらい早かったですね。

引越しの運搬作業はどんどん進んでいき、
そして10時をまわるころには全てが終了しました。

やっと一息つける感じです。

その後はちょっとずつ段ボールの荷解きをはじめました。
あの狭いアパートにこれだけのものがあったのが不思議なくらいの量でした。

昼過ぎにガスの工事も終了〜。

夕方までひたすら荷解きをしていたものの、全体の半分しか終わりませんでした。
意外に時間がかかりますね!

最高の風呂を満喫

新居の風呂

もともと38℃の風邪をひいていたのですが、前日のバタバタもありそのことを忘れるくらいでした。
引越しも一段落した時になって、少し体がダルくなってきました。

待ちに待った念願のマイホームに引越しの日に、風邪をひいているとは・・・。
自分でも笑えてきました。

しかし私は風邪でも基本的に風呂に入ります。
新居ではじめてのお風呂。
足を伸ばして広々と湯船に浸かれる最高の風呂です。疲れがとれます!!!

しかも、
「もうすぐお風呂が沸きます」
「お風呂が沸きました。4時間保温します」
と優しい女性の声で丁寧におしえてくれるんです!

今までは決してそんなことはなかった!

今日も風邪をひいている中、荷解き作業で疲れたけれど、
最高の風呂で一日の最後をむかえられて良かった。

朝4時に起きてからの時間の経過はあまりにも早すぎました。

【独身マイホーム購入記㉒】引越し後の単純作業のひとつひとつが楽しい【荷解き作業】
へ続きます。

 

 

 

 

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。