【独身マイホーム購入記⑯】早く決断をして良かった【納得】

マイホーム 迷ったら買え 独身 ブログ

購入したマンションが完売した

前回
【独身マイホーム購入記⑮】超ミニマスリストの生活【価値観の違い】
からの続きです。

自分がマンションを購入して4ヶ月後、引越しまであと8ヶ月というところでした。

担当の営業の方から連絡が入り、
「マンションが完売したのでモデルルームを閉鎖します」とのことでした。

【独身マイホーム購入記⑩】はじめての住宅展示場【感動!】
にある通り、
自分が最初にモデルルーム行った段階でかなり契約済みになっていたのですが、予想よりも早かったですね。

さすが業界大手の不動産といったところです。

正直、早く決断して良かったなと改めて思いました。
実際に住んでみてわかることですが、
「マンションを売りませんか?」というチラシが多く入ります。
それだけ立地が良かったのでしょうね。

人の決断って、その時は良い結果をうむか、悪い結果をうむか、わからないけれど、
「ここだ」と決まったときは行ったほうが良いのだなと思いました。

たとえそれで失敗したとしても、
決断しなくて後で損するほうがよっぽど後悔ですから。

マイホームに引っ越す前に、職場内で引っ越すことに。

介護現場でも、一般企業と同じように異動は普通にあります。

引越しまであと7ヶ月とせまった頃、異動を言い渡されました。
まさか自分が・・・とは思いましたが、
マイホームを買って自分の拠点をもつことで、
もっともっといろんなことにチャレンジし、成長したいと思っていました。

なので、大抵の人が嫌がるこの異動命令をプラスに変えてやろうと思いました。

ただ、「今年はマイホーム購入にかかわる手続きなどでいろいろ忙しくなるなぁ」と思ったので、
正直勉強すること、やることが増えて大変だとも感じましたけどね。

しかし良いことは、異動に伴い月2万円ばかり給料が上がったことです。
当時の自分には2万円でも大きかったですね。

インテリアオプション会で56万円分購入!少しだけ金銭的に焦りを感じる!

【独身マイホーム購入記⑬】暮らしを2倍充実させてくれたオプションと標準設備【クオリティオブライフ】
で、私の購入したマンションの設備と購入したオプションを記述していますので、詳しくはこちらを参照してください。

ちょうどこれらのオプション購入を決めたのは、引っ越しまであと5ヶ月という時期でした。

インテリアオプションはモデルルーム が閉鎖される前に行われました。
金額にするとオプションだけで56万円でした。

マイホームを購入額に関して、住宅ローンと住宅ローン減税、受けとれるすまい給付金、頭金などはことこまかに計算とシミュレーションし、徹底的に調べ上げて購入したのですが、オプションでこれだけお金をとられるとは思いませんでしたね。

ただ、どうしても欲しかったオプションの数々であり、何より建築後に後付けすることができないものばかり。
オプションに関しても、その後の生活をずっと豊かにし続けてくれるものなので購入して後悔するものはありませんでした。

次回
【独身マイホーム購入記⑰】住宅ローンの申し込み【緊張】
へ続きます。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。