【独身マイホーム購入記③】正社員を目指して勉強中【資格取得】

マイホーム 年収300万 低収入

正社員を目指して

前回
【独身マイホーム購入記②】ワンルームアパートでの節約貯金生活【貯蓄】
からの続きです。

低月収ながらも、なんとか黒字にはなっていましたが、
貯金は頑張って月に1〜2万円がやっとでした。

この時を思い返すと、
今自分がマイホームを購入して、さらに新しく家を建てようと思っていることなんて想像もしませんでした。


●週5日のフルパート
 →月収手取り130,000円〜150,000円 ボーナス手取り100,000円
  年収手取り 良くて2,000,000円くらい

●正社員
 → 月収手取り160,000〜180,000円 ボーナス手取り300,000円
   年収手取り 良くて2,800,000円くらい


ものすごい開きですよね。
とはいえ、介護の世界は正社員になってもこんなモノです。(施設形態や役職によって前後します)

※ 2020年4月からは、働き方改革で、同一労働同一賃金になっていますよね。頑張って働いているのにむくわれないという格差がなくなることを願っています。

ともかくも、当時の自分はまず介護の資格をとり、
正社員になることがいちばんの課題でした。

「介護福祉士の資格をとり、正社員になって生活を豊かにするぞ!」

こんなことくらいしか、人生の目標というモノがなかったんですね。

でもそれが大きなモチベーションになって、仕事にもよりいっそう打ち込めましたし、がんばれば周りからの評価ももらえます。
貧しいながらもそれなりに楽しく生活していたのかなと思います。

メンタルが病むとやってくるネガティブ思考

介護の仕事というのは、3Kと言われていますね。
3Kの定義は、「これが正しい」というものはなく概念的なものかと思うのですが、一般的には

・汚い
・キツい
・給料が安い

これかなと思います。

この中で私は、「汚い」ということには何の抵抗もありませんです。
もちろん最初は

「人の排泄物を扱うなんて、できない」

そう思ってはいましたが、1週間もすれば慣れます。

ただし、3Kの中にある「キツい」
これはいろんな意味で本当に「キツい」と思います。

世の中の仕事はどの仕事でも大変な仕事はあると思いますし、
介護業界でも施設や業種によってさまざまです。

ただどの職場であっても大体は、
「時間に追われる」
「人間関係のトラブル」
「ご利用者からの暴言、セクハラ」 
これはあるんじゃないかと思います。

自分はこうしたことに直面すると、
「逃げないでがんばろう!」
とプラス思考になるのですが、
いやなことを我慢している時間があまりにも長く、からだの具合がわるくなります。

からだの具合がわるいと、精神的にも良い状態にならず、それがまたからだの不調をひきおこします。
負のループです。

こういう時にネガティブ感情はさらなるネガティブ感情を呼び、
給料が安いことにも不満を持ち出します。

何でこんなキツい仕事をやっているのに、自分は何年も正社員にもなれないでいるんだ」
「同級生の友達は結婚して家を買っているやつもいる。それに比べて自分は・・・」
と何度落ち込んだことか。

介護業界に就職して現在、15年というところですが、
これまで何度も
「介護業界からはなれて、別の業界に転職しよう」と思いました。

また、
「職員の待遇に不遇をもたらした介護保険制度が悪い!」
「自分の能力をみとめない会社が悪い」
そのように会社や世間をうらむこともありました。

でも今思い返すと、結局自分のせいなんですよね。

●就職活動で結果を残せなかったのも自分
●ネガティブな考えを持ってばかりで、「どうやったら改善できるか」を考えなかったのも自分

結局、自分の置かれている環境というのは、
自分自身が作りあげているのだと思います。


世の中はやった分だけ成果が出る、単純です。
タネをまかないところには花は咲かない、ホント当たり前のことです。

それを自分以外の人のせいにしていた当時の自分・・・。

ただ、その時の悔しさをバネにして、今こうして明るく生きていられるのだとも思いますけどね。

介護福祉士の資格取得!

なんだかんだで、介護福祉士の資格を取得しました!
ただし、パートだったので資格手当は出ず、時給が50円ほど上がっただけでした。

しかしその後1年ほど働き、ようやく念願の正社員に!

入社してから何年かかったことか。
あいかわらず介護の給料は低いですけれど、当時は本当に嬉しかったですね。

「自分は正社員じゃない」と疎外感を感じていた自分でしたが、
やっと他の人と同じスタートラインに立てた気がしたんです。

そして、ここから少しずつ
狭いワンルームアパートからの脱出計画がはじまります!

マイホーム購入記④
へ続きます。

3 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。