【雑記】弱みをさらけだすことの大切さ

弱み さらけ出す 会食恐怖症

弱みを出すことって大切だな・・・

あらためてそう思った
ブログの1記事について
お話しします。

ブログを始めてから・・・

このブログを
本格的にはじめて
2ヶ月半というところです。

実は私は過去に
このブログ以外にも
介護専門のブログを
開設していました。

ところが
サーバーの不具合と
バックアップをとっていない
ミスが重なり
ブログ自体のデータが
消えてしまいました。

本当にバカでしたが、
良い経験になったかなと
今では思います。

そして
そこで得られたノウハウは
今でも活かされていますから。

特定の記事だけアクセスがやたら多い

このブログは
ようやく60記事に届くか
というところです。

その中でも
一つの記事だけ
アクセスが高い記事があります。

それがこれです。⬇️

【不安への対処法】会食恐怖症を克服する①【必ず治せます】

会食恐怖症 人前でご飯食べられない

このブログの全記事の中で
一番のアクセスを叩き出しています。

googleアナリティクスや
googleサーチコンソール
などで分析すると、
ネット検索からの流入は
あまりないです。

しかしこの記事は
Twitterでは
一度ツイートしただけで
流入が多かったです。

他も同じような
工夫をしているのに
どうしてかな??
と思って
いろいろ分析をしました。

そして
自分なりの仮説を立ててみました。

仮説「人の不幸」の記事は人気がある??

アイキャッチ画像に
使うイラストは
ほぼ自分で描いていて
インスタに載せたものから
流用しています。

該当記事の
アイキャッチ画像を
もう一度見ましょう。

会食恐怖 嘔吐恐怖 会食恐怖症

これは『会食恐怖症』の
克服について
ブログ記事にしたものです。

自分で作ったものを
見返して思ったのですが
この文面・・・

「大好きな人とご飯も食べられない」

というのは
2つの意味にとれるな・・・。
と思いました。

もともと私が意図した意味は

「会食恐怖症があるせいで
 大好きな人とも
 ご飯を食べることもできない」

という意味だったのですが、

自分の言葉足らずだったのか

アイキャッチの文面から

「大好きな人がいるのに
 勇気がなくて
 ご飯に誘うこともできない
 チキン野郎」

という意味にもとれてしまいます。

どちらも
ネガティブな
文面であることにかわりませんけどね。

そもそも
会食恐怖症は
あまりメジャーな病気ではなく、
この記事にあまり需要があるとは
思っていません。

というか
アクセスが少なくても
同じように苦しんでいる人の
解決の糸口になればいいや・・・
と思って書いたもの。

この記事を見る人は
病気の克服のために
見ているものとは
思えません。

上記記事は
現在①〜⑤までありますが、
②以降は
ほとんど読まれていません。

よほど
アイキャッチ画像の
インパクトが強かったのかな
と思います。

弱みを力に変える

いまさらながら
ブログの名前もどうかと思ってます。

「低収入・独身男・家を買う」

覚えにくい・・・(汗

でも
いまさら変えられないよな・・・
とも思います。
事実だし・・・。

会食恐怖症も
低収入も独身男も
正直はずかしいですよ・・・。

でも
思いました。

それでいいんだと。

 

今まで自分は
本当に強がって生きてきました。

しかし
弱みをさらけ出すことが
他の人の共感を生んだり、
サポートを得られることに
30代半ばになったときに
ようやく気づいたのです。

上のアイキャッチ画像の例もそうですが、
カッコの良い文章や内容を
発信しようとしても
そうした記事は
アクセスが少なく離脱率も高いです。

これはブログだけじゃなく
実社会でも同じですよね。

弱みをさらけ出したほうが
注目され、人が助けてくれます。

弱い人間だからこそ
同じような不安や恐怖症に
苦しむ人の気持ちがわかります。

自分の弱みを積極的に出していく。

これからも
そのスタンスでいこうと
思い直したきっかけでした。