【独身マイホーム購入記⑥】息苦しい!もっと広いところに住みたい【引越し決意?】

独身 マイホーム ブログ 購入記

ワンルームから脱出したい

【独身マイホーム購入記⑤】
とりあえず車を買う【一括購入】

からの続きです。

ワンルームアパートでの暮らしも
7年ほどたちました。

月給はあいかわらず
手取りで20万におよばない生活が
続いていましたが、
クルマを買い
それからまた貯金も300万ほどまで溜まっていました。

ぜいたくな生活はできませんでしたが、
自分は「家」にはこだわりがありました。

その理由は今までの【独身マイホーム購入記】をご覧ください。
https://lovemyhome.jp/category/koyuki/konyuki1/


せまい8畳ワンルームのアパートから
いいかげん出たいという気持ちが
どんどん強くなっていたのです。

しかしこの時点で、
家を買う」という選択肢は
ありませんでした。

自分が次の引越し先に探し始めたのは
1LDKか2LDKでした。

しかし現在の家賃60,000円から
部屋数が増えるだけで
一気に90,000円〜100,000円になります。

手取りが18万ほどでは厳しい・・・そう思いました。

しかし暇さえあれば
ネットで物件を調べるということを
繰り返していました。

賃貸で家賃をいつまで払い続けるのか?

家賃は無駄だ。家を買えば自分の資産になる!」

「いやいや家は資産じゃなくて借金だ。
家を買えば、固定資産だって払わなければいけない。
 賃貸のほうが気軽に引っ越せて良い」

こんなくだらない議論は
身の回りでも、ネット上でも、
ずっと議論されている気がします。

でも
結局は個人の価値観の違いなんですよね。

どっちが正しいなんてことはありませんし
自分の人生設計の中で決めれば良いと思います。

それを人に押し付けたり、
人の人生を否定したりするのはどうかと思います。

 

私はこのとき、
「結婚したら家を買おう」
「それまで賃貸でいよう」
と思っていました。

しかし結局いつ結婚するかもわからず、
そもそもこの時期は
結婚したいという気持ち自体が
ありませんでした。

とすると、
「いったいいつまで家賃を払い続けるのだろう?」
と思う気持ちが日増しに強くなりました。

けっきょく、
いろんなサイトを見ていましたが
もっと広い賃貸アパートに引っ越そうという計画は
実行されることはありませんでした。

ただ、
それがこのあと1年以内に
マイホーム購入を決意することにつながるとは、
この時は想像していませんでした。

【独身マイホーム購入記⑦】マイホーム購入、決断!【購入決定】
へ続きます。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。