【コーヒーブレイク】世の中は想像よりも汚いです。その②【詐欺実体験】

誰も信じられない 人間不信 恋愛詐欺

こんにちは。

突然ですが、皆さん
騙されたことありますか?

ここでいう「騙された」とは
『詐欺』のことです。

わたしは
「騙された」ことも、
「騙されそうになった」こともあります。

もちろん、
人を騙したことはありませんよ!

 

詐欺に関して
以前こんな記事を書きました。

【コーヒーブレイク】
世の中は想像よりも汚いです。
【詐欺に騙されるな】
世の中は汚い 詐欺 カモ 想像よりも汚い 

今回はこの記事のつづきで、
わたし自身が
「騙された」
「騙されそうになった」
実体験をお話しします。

アルゴ まとめ ポイント 解説

その1 某通信会社 ◯com の罠

詐欺 悪魔 水道浄化装置

某インターネットメディア会社◯:comの
お年寄りに対する詐欺商法は
前回の記事でも書いたのですが、
実はわたし自身も騙されてましたw

◯:comのサービスの
ケーブルテレビサービスを契約したのは
前のワンルーム アパートに住んでいる時。

それまでわたしは
アパート入居者が契約できる
フレッツ光に入っていました。

通信速度は
同時に使っている人数にもよりますが
ものすごい快適でした。

とくに不満はなかったのですが
ある日、◯:comさんが
ケーブルテレビとネット回線の営業に来ました。

そこでの謳い文句は以下のもの。

1、映画を映画館で見る時代は終わった。
これからは新作の映画が
映画館よりも◯:comで自宅で見れる

これに関して、話をきいたとき、
「これはすごいことだ!」

玄米パワー やったー アルゴ

と歓喜していました(バカ

契約をしてから
実際にそんな状況には
一度もなりませんでした(笑

そしてそれから10年たった今でも
そんなことは起こってません。

普通に考えて
あるわけないですよね😓

ネットフリックスやHuluなど
サブスクサービスが主流にはなっていますが、
新作が映画館よりも前に自宅で見れるなんて。

なんでこんなこと
信じてしまったのでしょうか・・・。

2、◯:comのインターネット回線は
現在使っているフレッツ光の数倍速くなる

これに関して、

上述のとおり
アパートのフレッツ光でも
何の不満はなかったのです。

でもこの時、わたしは

「自宅で新作映画が観れることに加えて
ネット回線まで速くなるなら
契約しない理由はないじゃ〜ん(バカ」

玄米パワー やったー アルゴ

とまたもや歓喜していました(笑

 

結果ですが、
アパートのフレッツ光よりも
1/2くらいのスピードになり、
それまで快適にやっていたオンラインゲームが
まともにプレイできなくなりましたとさ・・・。

 

上記の2つのメリット を提示されて
フレッツ光をやめて
◯:comのサービスに切り替えたわけですが、
料金は月々500円高くなりました。

結局、メリットとしては
ケーブルテレビが観れるようになっただけ。

しかしわたしはそもそも
テレビ自体を見ないのです。

 

<関連記事>
【不安への対処法】
不安を増幅させるテレビはもう見るのをやめよう
テレビ 悲観的 煽り 不安 メディア 見ない

 

なので
結局、ケーブルテレビ自体も見ることなく・・。

昨今のネットフリックスなどサブスクは
月額定額で見放題ですが、
当時は1つ買うごとに400円くらい、
しかも試聴可能期間が48時間以内と
レンタルのようなものです。

マイホームを購入すると同時に
◯:comは解約しました。

 

前回記事で書いた
お年寄りへの詐欺行為もあり、
二度と契約しません。

 

その2 水道浄化装置の罠

詐欺 悪魔 水道浄化装置

 

わたしが現在の
分譲マンションを買ったばかりのころ、
またも騙されました。

騙された・・・といっても、
料金を支払う寸前で怪しいことに気づき、
急死に一生を得たところですが、
本当にあぶないところでした。

◯:comの一件で
「世の中は信じられないな!」
と思っていた数年後でした。

 

分譲マンションに引越しをした冬の夜、
22:00くらいに玄関チャイムが・・

「入居説明会でお会いしたのですが、
覚えていますか?
その時は時間がなくて
しっかりお話しできませんでしたけど、
水道浄化装置(こんな名前でした)
の件でお伺いしました😄」

わたしは、

「ん?
なんだそりゃ・・・😕」

と思いつつも、
業者(野郎)のあまりにも自然な対応に
玄関を開けてしまいましたとさ。

内容はこうでした。

1、分譲マンションでは
水道管に浄化装置を取り付けないと
半年で錆びた水が出るようになる

 

2、このマンションでも
すでに半数近くが契約している

 

3、費用は月々3万円のところ
本日契約すれば今後2万円でOK!!
定期的な取り替えも勝手に業者が行う

内容もじたいも今見たらびっくりですが、
聴いた当時は
「つけないと水が錆びてしまうのか・・・」
と信じてしましました(笑

 

そんでもって、
まず許可もなく
「失礼しますね」と家の中に入ってこられ、

ベランダのガス給湯器を見るように
言われました。

ベランダに出たとき業者の人は
わたしのサンダルを勝手に履いており、
サンダルは1つしかなかったので、
わたしは冬の寒い中、
裸足でベランダに出たのでした。

アルゴ 困った ポカーン
  ポカ〜ン

業者がサンダルでベランダに出て
わたしは裸足のままベランダに出て
給湯器の説明を受ける。

この時点でどうみてもおかしいし、
・・・というより
かなりムカつきました😡

 

ひととおり給湯器の掃除方法や
水道管の説明を受けた業者の結論。

業者「水道をそのままにしておくと
錆びた水が出るようになる・・・」
という結論を話されて、
値段を提示されたわけですが、
この時点ではまだわたしは

「とりつけなければ・・・」

と信じておりました。

 

しかし月々2万円という価格は
割引されているとはいえ、
即決できる金額ではありません。

そこでわたしは

「一度、検討してからお電話します」

と業者に伝えました。

 

そこでわたしは思い返しました。

「ん?
そういえばこの人、
会社名も自分の名前も名乗っていない。
一体どこの誰なんだ?」

 

この時点でふと脳裏にうかんだのは

「これ?もしかして詐欺なのかなぁ」

ということでした。

 

すぐに契約しないことを業者に伝えると
業者の態度が一変しました。

業者「ん?契約しない理由というのが
ないと思いますけどね。😕」

わたし「また、後日連絡しますので😔」

と本日契約しない旨を
くどくどと伝えていると、

業者「はーい、はいはいはい」
「わかりました、失礼しまーす」

と足早に去って行きました。

 

この業者の態度をみた時点で
「詐欺なのかな?」
という懸念が確定しました。

すぐにマンション管理会社に連絡すると

「普通に考えて
錆びた水が出るようなことがあれば
大問題になってます(笑」

と言われました。

たしかに・・・。
そんなことで騙されるとこだった。

会食恐怖症 低収入 落ち込み 対人恐怖症 克服

その3 最大の損失、恋愛詐欺

詐欺 悪魔 水道浄化装置

この話はわたしの人生を
一変させるほどの話です。

しかしながら
家族も友達も見ているこのブログでは
多くのことを語れません。

ブログをたちあげたきっかけであり、
ブログコンテンツのひとつである
『低収入・独身・マイホーム購入記』
においてもこの話を書くことを
避けてました。

 

「別にそんな話、
誰も聞きたかない」

と思っているでしょうから、
サラっとだけ書いておきます。

 

20代が終わりに差し掛かるころ、
一人の女性とネットで出会い、
恋愛関係になりました。

いわゆる
出会い系ですね。

 

恋愛関係になりました・・・
と書きましたが、
実際、そう思っていたのは自分だけです。

詐欺でした。

 

仕事のときも
買い物しているときも
家にいるときも
寝る時も
彼女で頭がいっぱいになりました。

 

 

30万ほど失いました。

 

 

女性不信・・・・

というか
人間不信になりました。

 

当時の30万は自分にとって
とてつもない大金でした。

しかし
失った額以上に
自分のバカさ加減と失った時間を考え
絶望していました。

しかし
そこから立ち直るのはなぜか想像以上に早く、
逆に何かから解放された気持ちになり、
以後、スッキリした気持ちです。

とはいえ、
その2,3年後に上述した水道の詐欺未遂にあい、

「世の中は汚い。
簡単に人を信じてはいけない」

という気持ちになりました。

 

自分のアタマで考え、自分で行動する

低収入・独身男・家を買う。のブログ

自分の体験談以外にも、
友達が騙されたり、騙されそうになったり、
世の中は汚すぎると思います。

 

「詐欺」と呼ばれなくても
それに相当すると思われることもあります。

たとえば
積立ての医療保険、生命保険、学資保険や、
銀行窓口で買う投資信託などです。

20〜30代のころから
正しい資産運用をしていれば
こうしたものには1円も使う必要がないことに
気づきました。

でも資本主義社会においては
政府も容認している必要悪というものが
あるんだな・・・ということも
わかりました。

そうした事業をしている人たちの
食いっぷちがなくなっては困るからですね。

資本主義では
損をする人がいるから、
得をする人がいるわけです。

そうした中で生きていくには
自分で正しい情報を身につけ
カモにならないように
生きていかねばなりません。

そういう意味では
若い頃に騙されて
その事実に気づくことができたわたしは
幸せなのかもしれません。

 

<関連記事>

【不安への対処法】情報過多の時代に何を信じれば良いのか?【ネット、テレビ、本、SNS】