【コーヒーブレイク】人生に役立つおすすめ娯楽3選【TVゲーム、遊戯を中心に】

人生 役立つ ゲーム 娯楽 人狼 rpg マインクラフト

はぁ・・・。
またゲームばかりやって
時間が過ぎてしまった😔

 

勉強、仕事・・・
本来やるべきことが
おろそかになってしまっているなぁ😩

 

ゲームをしながら
学習できればいいんだけど
そんな都合のいいことないよな😅

冒頭の疑問文 友達 ブログ

 

そんなブルーな気持ちに対して
本記事では、

・世の中の娯楽には人生にとって有効なものがある

・娯楽によって、どのような能力がやしなえるかは異なる

・時間の浪費で人生をダメにする娯楽もある

このような内容を

いつもの通り、
わたしの体験談もふまえて
お話ししていきます。

アルゴ まとめ ポイント 解説

わたし自身の人生においても、
娯楽は大きな影響を与えています。

今日はやりますよ!!

わたしも書くのが
楽しみです!!

玄米パワー やったー アルゴ

娯楽は人生に必要

就職活動 失敗 あきらめる 一人暮らし

ミスター3日坊主とはわたしのこと

 

人生には娯楽も必要です。

ただ、
一概に娯楽といっても
幅広過ぎます。

家でできるTVゲーム、ボードゲーム・・・
パチンコ、パチスロ、キャバクラ、風俗・・・
ドライブ、旅行、読書、カフェ廻り・・・・
ゴルフ、テニス、草野球・・・

どんなことでも
「娯楽」ととらえれば
当てはまってしまいます。

からだを動かさずに、
家でゴロゴロとポテチを食べながら
TVを見ているのも
人によっては娯楽ですね。

 

わたし自身は
ブログを書くことが娯楽であり、
ツイッターやインスタも同様です。

最初は副業と考えていましたが、
そうすると
つまらなくなってしまうんですよね。
(続けられなくなってしまうし・・・。)

 

まぁそれは余談ですが、
いずれにしても
娯楽は人生において必要です。

わたしは介護士として
高齢者施設で働いていますが、
何歳になっても「楽しみ」というものは必要です。

むしろそれがなければ
生きていくのがつらいと思います。

だからわたしは介護士として、
お年寄りの楽しみをつくることを
最重要に
いつも仕事をしているんです。

 

 

さっき書いたとおり
娯楽といっても幅広すぎるので、
ここでお話しできることには限りがあります。

 

今回の記事では
TVゲームや対人ゲームなど
家でできることを中心に
お話しします。

 

そして、
繰り返しになりますが、
わたしの体験談と主観が入りますので、
あくまでいち意見として
とらえてくださいね😄

 

人生に役立つゲーム

フリーランス 旅行者

役立つ娯楽① ロールプレイングゲーム(RPG)

 

ロールプレイングを日本語にすると
「役割を演じる」
という意味になります。

わたしはTVゲームの中で
RPGが一番好きなのです。
(ぶっちゃけこれだけで
ブログ1記事書けてしまいます😓)

RPGとジャンル分類されているものであっても、
内容や属性は多岐にわたります。

ここでは
昔ながらのRPG・・・。
これについてお話しします。

一番日本でメジャーである
昔のドラゴンクエストを思いうかべて
いただければよいかと。

 

RPGで得られる能力は
以下のものです。

1、財源管理能力(投資)

2、情報収集能力

3、努力の過程と達成感

1、財源管理能力(投資)

 

ドラクエでいえば、
すっ裸の状態でそのまま魔王を倒しにいくと
まず、コテンパンにされて死にます。

だから
必要な武器や防具を身につけたり、
薬草などの回復アイテムなどを
買う必要があるのです。

しかしドラクエでいえば
圧倒的に資金不足になりますw

そもそも
世界を救おうとしている勇者に対して
王様は50ゴールドしかくれないんですよ😡w

まぁきっと王様は
勇者にあえて厳しくしているのでしょう。

 

ともあれ
その限られたお金を増やし、
自分や仲間にどれだけの武器防具を買い、
どれだけのアイテムを買うかを
自分の頭で考えなければいけません。

攻略本などを見ても
どの店に何が売っているかは載っていますが、
「どれとどれを買えよ」という
親切なことは書いてませんから・・・。

 

たとえばいくら勇者の攻撃力があがるからといって
+2しかあがらない武器は、
高いお金を出して買う必要があるんでしょうか?

それより
安くても
ボロボロのローブをまとった仲間の魔法使いに
ローブを買ってあげたほうが良さそうです。

 

こうやって
必要なものを判断することを
子どもながらにやるということは
とても勉強になりました。

 

現実世界においても
無駄なものにお金を使わない・・・
ということは
とても大切で、
日々考えなければいけませんよね。

 

2、情報収集能力

 

今はインターネットの時代で
ほしい情報は1秒で手に入ります。

ところがネットがない時代は
攻略本を買ったり、
必要なことを
自分でメモをしたりしていました。

それでも本当に先に進めないときは、
友達の家に電話をして聞いたモノです。

そんなこと今では
考えられないですよね😅

 

攻略本や友達に情報を聞かないで
自力でやると過程しましょう。

すると、ドラクエでは
どこに必要なアイテムがあるかなど
先に進むための情報が
人々の話からしか聞けません。

うちの父はこのドラクエに対して、
「ちゃんと人の話を聞かないとだめだ
ということをこのゲームは教えてくれているんだ」
といってましたw

まさにそうなんですよね。

逆に言えば
必要なヒントは攻略本がなくても
ゲーム内に存在しているのです。

街の人によっては
街の入り口で行ったり来たりして
「ここはレーベの村です」
と言って一生を終える人もいますが
魔法の玉を在り処を教えてくれるのも
人々の情報なのです。

 

情報があふれた現実世界でも
それを収集し、判断する能力が
ためされますよね。

<関連記事>
【不安への対処法】
情報過多の時代に何を信じれば良いのか?
情報過多 正しい情報 判断 疲れた SNS コロナウィルス

3、努力の過程と達成感が味わえる

 

わたしはこれこそ、
RPG最大の醍醐味だと思っています。

 

最近のRPGは
レベル上げなど面倒なことをしなくても
ほとんどボスが倒せる設計のようです。

でも昔のドラクエは
強いボスを倒すのに
レベル上げが必須でした。

 

しかし最初は倒せなかったボスも
レベルを上げて強くなることで
いつか必ず倒すことができます。

レベル上げをして
強い武器防具をそろえて、
対策をねってボスを倒す。

そのときの達成感は
はかりしれないものがあります。

このようにたとえゲームであっても、
努力の過程〜達成感というものが
非常によくできているなぁと感心しています。

これは確実に
わたしの人生に影響を与えていることなのです。

 

役立つ娯楽② 人狼ゲーム

 

人狼ゲーム・・・?
なにそれ・・・?😑

と思う方も少なくないと思いますので
念のため説明をしておきます。

 

人狼ゲームとは現実の人間どうしで行う
対人の心理ゲームです。

 

騒音 共存 不安 マンション

人狼ゲームの基本的なルール

人狼ゲームの基本的なルール

 

・推奨は5〜13人くらい

 

・村人陣営と人狼陣営の2つにわかれる。

 

・集まった人全員は「村人」・・・・と仮定する
しかし実際にはその「村人」の中に1名〜3名程度「人狼」がまぎれこんでいる。

 

・「人狼」陣営は自分が村人であると嘘をつき、正体を見破られてはいけない。人狼陣営のうち一人でも最後まで生き残っていると勝ち。自分や仲間の人狼が全ていなくなると負けになる

 

 

・「村人」陣営は「人狼」をすべて見破ると勝ちになる。逆に一人でも人狼が最後まで生き残っていると負けになる

 

・「人狼陣営」は最初から仲間の人狼をすべて把握しているが、「村人陣営」は誰が人狼もふくめ本当に村人が誰なのかはわからない状態

・・・と
人狼を知らないひとには複雑すぎるルールで
知らない方はこれを見て理解できないかと思います。

一回覚えてしまえば
なんてことないルールですけどね。

 

一言でいえば、
「誰がウソをついているかを話し合いで当てるゲーム」
なのです。

人狼ゲーム DX 役職 カード

上の写真はわたしが友人と人狼をするときに
使っているカード。
実際には村人陣営でも

様々な能力をもった役職がいて、
その能力を駆使して人狼を追い詰めます。

 

 

 

この人狼ゲームにおいて磨かれる能力は以下のとおり

1、論理的思考力

 

2、プレゼン能力と時間管理能力

1、論理的思考力

 

人狼ゲームは嘘つきのゲームです。

しかし人は嘘をつくと
顔に出るばかりか、
つじつまのあわないことを
平気で言ったりします。

特に騙す人狼側は
仲間の人狼を把握しているにもかかわらず
平気でボロを出してしまいます。

 

そこで、村人側は

「さっきと言ってることが
違いますねぇ」

と指摘をしたり、
ボロを出させるような質問をしていくことが必要です。

 

しかし結果、
ほんとうは仲間である村人を
「あなたが人狼じゃないか」
と疑うことになったり、

逆に自分が疑われて
追放されることもあります。

 

村人側が誰が人狼なのかを見破り
勝利に導くためには
人の発言をよく聞き、

「あー、
すごい汗かいている。
あなた、人狼なんじゃないですか??😅」

と感情的にならず、

理屈っぽく、論理的に考えていくことが
とても楽しいのです。

 

人狼をやればやるほど
現実世界での論理的に考える能力が
みがかれていきます。

 

2、プレゼン能力と時間管理能力

 

しかし
いくら自分のアタマで考えても、
それを他者に上手に伝えることができなければ
人狼ゲームで勝つことはできません。

 

とくに人狼ゲームでは、

「人狼側でも
 何もしゃべらなければ
 ボロを出すことはありえない😝」
という考え方が
大間違いなのです。

むしろそうした前提があるからこそ、
だまっている人ほど
疑われやすくなります。

会食恐怖症 低収入 落ち込み 対人恐怖症 克服

 

だから
村人側も人狼側も、
いかに自分の主張を他者に上手に伝えるかが
勝利の鍵になります。

 

そして、それは制限時間内で行われます。

現実世界でのプレゼン同様、
時間配分を意識して話す能力を養うことができます。

役立つ娯楽③ マインクラフト

 

子どもから大人までやっている
超人気ゲーム。

わたし自身も
PS4版のマインクラフトを5年ほど前に買いましたが、
いまだに飽きずに遊べるほど。

(バージョンアップや新機能が
どんどん追加されるので、
またイチからやってもおもしろい!)

 

マイクラを
ここであえて説明する必要はないでしょうが、
簡単に言うと

サバイバルで木を削り、
粘土からレンガを溶かして
家を造ったり・・・

家の周りで
ガーデニングをしたり、
農作物をつくったり・・・

武器を作ったり、
松明のあかりで拠点を多くして
敵から身をまもったり・・・

どこまで続くかわからない
地底世界や暗黒世界を冒険して
珍しい素材を探したり・・・

共同体意識 原始人 猿 昔

とにかくやることだらけで
時間を忘れてその世界に没頭してしまう
ある意味恐ろしいゲーム。

 

マインクラフト には
基本的にクリアという概念はなく、
終わりがないですから・・・😅

マイクラをやることで
身に付く能力は2点あります。

1、物事の優先順位を判断できる

 

2、想像力と創造力が磨かれる

 

1、物事の優先順位を判断できる

 

マイクラをはじめて
いざ、新しいワールドを生成すると、
いきなり何もないところに
裸でほおりだされます。

ここはどこなのか?

スピリチュアル 人生が変わった シルバーバーチの霊訓

それはゲームをする人によって
ランダムで決まるので、
森の中、砂漠、孤島、広々とした大地、山の上、
さまざまなのです。

 

その状態から
最初に何をすべきか・・・?

何のヒントもなく
考えることが大切です。

 

石を採掘しようにも、
木を切ろうにも、
道具がありません。

徐々にお腹が空いてくるので
食べ物を探そうにも
そう簡単には見つかりません。

 

何もない世界から
一番最初に何をして、
次に何をするかをどんどん決める。

そういったことを考える
きっかけになるゲームなのです。

 

全世界でマイクラが
発売から10年近くたっても
いまだに人気が衰えないのは
選択の可能性が無限大にあるからです。

基本的に
「飽きる」
ということがありません。

一度やめても
数ヶ月たったらイチから楽しめるのす。

2、想像力と創造力が磨かれる

 

何もないところから
何をすべきかが決まったら
次は実際にクリエイティブを楽しみます。

しかしここで家をつくるにも

岩山をツルハシで削って洞窟ハウスにするか?

日本のような木造住宅にするか?

洋風のレンガの家にするか?

はたまた住人がたくさんすめる
アパートやマンション、ビルをつくるか?

呆れ顔 あきれた いつわりの喜び

いろいろな考えを
自分で自由に決められます。

 

作る前には
想像をすると思いますから
そこでイメージング能力が
やしなえます。

そして、
今もっている素材や
今いる地形に応じても
それは変わっていくので、

実際に作っていく段階で
創造力がやしなえます。

 

無限の可能性がある世界で
無限の想像、創造には
限界がありません。

そして新たなる可能性をもとめて
拠点からわざわざ危険をおかし、
新たなる素材をもとめて
旅立つのです。

 

人生に悪影響をもたらす娯楽

 

休日 ダラダラ 怠け者

さて、
今までは楽しみながらも
人生の役立つ娯楽を紹介してきました。

他にも
囲碁将棋麻雀、パズル、スポーツだったり
様々ですが、
語り尽くせないので次回以降の記事とします。

ですが最後にこれだけは言わせてください。

 

ハマると人生の時間を大量に浪費し、
人間をダメにしてしまう娯楽もあります。

 

わたし自身がそれを体験し・・・

そして
大切な人をゲームによって失ったからでした。

 

こうした娯楽をやっている人を
批判はしません。

人に迷惑をかけなければ
この世界では
何をやるにも自由ですから。

 

でもこの記事を見ている人に
言わせてください。

 

自分にとって無駄と感じたモノは
手を出さないようにするか、
今やっていたらすぐにやめるべきです。

 

パチンコ、パチスロ

 

あえて言う必要ないかもしれませんが、
非常に危険です。

「楽しい」ということは否定しません。

でも、
圧倒的に大切なお金を浪費するばかりか、
時間も浪費してしまう・・・

そればかりか、
パチンコ、パチスロをやって
現実世界に役立つ能力が身につくか・・・?
と言われたら

「うーん」

と考えてしまいます。

 

こうした中毒性のあるものは
自分の意思だけでやめることは
本当に困難なのです。

 

パチンコ、パチスロだけでなく、
競馬や宝くじなど、
ギャンブルをするのなら

決めたお金で決められた時間を守って行う

これを徹底してください。

 

ソシャゲ、オンラインRPG

 

(このブログは
家族や友人、職場の同僚も見ているので
あまり詳しいことは書きませんね😓)

わたしの大切な人は
オンラインRPGにハマって
人生の半分の時間を棒にふりました。

今から20年前のことです。

それだけで通っていた大学を中退し、
就職にも失敗せずニートになりました。

 

オンラインRPGの何が危険かというと
パチンコ、パチスロと同様に
中毒性があるのもそうですが、

・レベル上げなどの時間や
マッチングの時間に大量時間を消費してしまう

・パーティーを組むと自分のタイミングで抜けづらい

・オンラインで強くなると承認欲求が
満たされるが現実世界では何の役にも立たない

・時間をかけた上げたレベル、貯めた資産を手放すまいと
どんどんやめられなくなってしまう

 

この記事の最初で
RPGの良いところを書きましたが、
わたしはオフラインとオンライン両方をやっているので
違いがよくわかります。

マイクラも終わることがない・・・と書きましたが、
終わることのない危険性は
はるかにこちらが高いです。

自分の場合は、はじめて1、2年というところで、
対人トラブルになってしまい、
幸い、それがきっかけでやめることができました。

もしそれがなかったら、
今、どんな人生をおくっているのか・・・・???

想像すると恐ろしいです。

ガクガクブルブル 不安

 

とはいえ、
「オンライン上で交流を深める」という目的では
SNSなどと変わりはありません。

パチンコ、パチスロ同様、
いかに自分を律することができるかが大切です。

 

ソシャゲに関してもほぼ同じ、
ガチャなどで課金、課金をして
他者より優れているという承認欲求を満たしていくだけ。

そのサービスが終わったら
すべて泡になります。

やるならわりきってやりましょう。

 

ツイッターで交流しましょう!😄

 

 

ツイッターでは
不安や恐怖症に負けない方法
損をしない生き方・・・
などについて
発信をつづけています!

よろしければ
フォローをお願いします😄