【雑記】店員さんには優しくしよう??【ヒカキンさん動画考察】

店員さんには優しくしよう 動画 ヒカキン 考察 コーヒーブレイク

先日
ヒカキンさんのYouTubeで
こんな動画がありました。

⬇️

<関連リンク>
店員さんに優しくしてあげよう。|HikakinTV| YouTube

内容はこんな感じ。

ヒカキンさんが行った
コンビニの従業員の
横柄で最悪な接客態度に
ブチ切れそうになった。

しかし
何も言わずに
「ありがとう」という気持ちで帰った。

 

というのも
コロナウィルスで外出自粛の中、
一生懸命仕事をしている立場だから
許してあげよう・・・優しくしてあげよう・・・
という気持ちになった。

 

そもそもヒカキンさん自身、
YouTuberになる前は
スーパーの店員をしており、
東日本大震災で同様の
多忙な時期を経験したので、
そのコンビニの店員さんの気持ちが
よくわかったそうです。

 

まぁ
動画を見ていただいた方が
早いかと・・・😌

そしてわたしは
これを見て
何を思ったかということを書きます。

店員さんの気持ちもわかる

 

まぁ
ヒカキンさん自身が
店員さんの気持ちを受容したこと自体は
何も悪いことではありません。

外出自粛要請の中でも
外へ出ざるを得ず
一生懸命はたらく店員さんに対して
敬意をはらうというのはすばらしいです。

 

しかし
忙しいという理由で
お客様に横柄な態度をとることが
許されるものでは
ないと思うんんですよね。

 

わたしは介護施設で働いていますが、
管理者、主任、リーダー、介護職、看護職、
調理職にいたるまで・・・

コロナウィルスがなくても
常に忙しい状態です。

 

それでも
お客様である利用者さんや
ご面会に来られた家族様には
敬意をもってお迎えします。

もちろん
全員が全員、
それを徹底できているとは
思っていません。

 

それに
利用者さんの中には
職員に対し暴言、暴力、セクハラ、
無理難題を押し付ける等・・・

「お金を払えばなんでもできる」

と思っているひとがいるのも
事実です。

介護施設は生活の場であり、
他の利用者さまもいるわけですので
あまりに問題になる場合は
利用をお断りすることもあります。

どんなときでも
どんな相手にでも
頭をペコペコ下げて
客の良いなりになるのが
客商売ではないと思います。

人間 対 人間ですから。

もともと
対等な立場なのですから・・・。

夜勤明け 食事介助 居眠り 眠い

まぁ、こんなときもありますよ(嘘

皆、自分で選択した人生を歩んでいる

 

しかし
わたしは思います。

今の自分のまわりの環境は
まぎれもなく
自分で選択したものだと・・・。

店員さんが、その仕事を選んだのは店員さん自身

 

「自分たちが忙しいから」

という理由で

客に横柄な態度をするのは
客商売として・・・・・
社会人として失格です。

とくに動画の中でヒカキンさんは
買った商品を雑に扱われたと
話されていました。

とんでもないことですよね😓

でも実はこれ、
わたし自身も経験あるし、
皆さんもコンビニ店員に
横柄な態度をとられた経験が
きっとあると思います。

わたし自身も
コンビニでバイトをしていた経験がありますし、
どれだけ大変なのはわかってます。

でも
わたしはこう考えます。

 

どんなに忙しい仕事だとしても
その仕事を選んだのは
自分じゃないですか?

職業選択の自由がある世の中で
なぜ、その仕事じゃないと
いけないんですか・・・?

それは
正社員でもアルバイトでも
同じことがいえます。

結婚も子育ても、自分で選択したこと

 

生き方を選ぶのは自分しだい。

それは
仕事にかぎったことだけでは
ありません。

結婚や子育てについても
同じことがいえます。

 

よく職場が忙しいときに
部下からいわれること・・・・。

 

「私は主婦だから
帰っていろいろやることあるんですよ。
だから残業はできないです😫」

「子育てをするって大変なんですよ?
アルゴさんも結婚すればわかりますよ?😓」

うーん、

まぁ、
子育ても主婦業も
とても大変だと思います。

 

それでも
わたしはこう思います。

 

好きな人と結婚して
その好きな人の子供を産めたことが
幸せじゃないのか・・・?と

(もちろん、
そんなこと言葉に出しませんけどね😅)

 

結婚も子育ても、
自分の選択じゃないですか。

 

その個人の事情を
仕事にもちだして
同僚やお客様に横柄な態度をとることが
許されるはずもないです。

同僚にもお客様にも
その人の事情なんて
わからないですから!

 

接遇レベルは業界のレベル

ホテルマン 接客 接遇 態度 すばらしい 

 

業界によっては
接遇がゆきとどいている業種もあるのです。

 

たとえばホテル。

わたしは日本国内の旅行が好きで
高いところから安いところ・・・
ホテル・・ペンション・・・旅館
いろいろ行きます。

でも
どんな安いところでも
横柄な態度をとられたことは
ありません。

「おもてなし」の心でもって
むかえいれられます。

 

それは
きちっと教育がなされているからであり、
ホテルで働く人たちの努力・・・
業界の歴史の努力です。

 

いっぽう、

コンビニは
接遇に力を入れなくても
必要なものを買いに
お客さんはくるのです。

わたしだって
態度の悪い店員さんがいるコンビニでも
「近いから」という理由で
行きます。

 

ホテルとコンビニエンスストアでは
接遇のレベル・・・・

というか、
意識そのものが
ちがうのです。

お客様は神様ではなく人間だが・・・

感謝のきもちを忘れないように

繰り返しになりますが
お客様だからといって
えらいわけでもありません。

わたしも介護の仕事をしているうえで
顔にツバを吐きかけられたり、
無理難題、嫌味、クレームなどは
日常茶飯事にあります。

それでも
その人たちから
お金をもらって働いているという気持ちを
忘れてはいけないと思います。

そもそも
ヒカキンさんの動画のように
クレームも何も言っていないお客さんに対して
商品を雑に袋にいれるなど
自分としては考えられない行動です。

それは
コンビニ店員さん・・・
コンビニ業界というよりも
ただ単に人間の問題かも
しれません・・・。

ネガティブな感情は自分にはね返る

他人にはなつ
ネガティブな感情は
相手もイヤな感情になるばかりか
自分にもはねかえってきます。

イライラを人にぶつけると
イライラが解消されるわけではなく
さらにフラストレーションが自分のなかで
たまるのです。

 

どんなことでも・・・
どんな人でも・・・

「イラッ😡」

とすることは
あるものです。

 

それを自分の中で
どう対処していくか・・・?

どうしたら
周りの人に
やさしく接しられるか・・・・?

 

そういうことを考えながら生きるのが
幸せへの近道です。